2020年01月07日

高御座と御張台

3日
「即位礼正殿の儀で使われた」

 高御座と御帖台の現物が

上野は 国立博物館で
一般開放された。
新聞・TV・雑誌等で見るのと違い
 色 鮮やかで 日本芸術の粋を
集めた 作品でした。高御座
0103takamikura4.JPG
 一般公開の案内ポスターの

0103takamikura.JPG
 (現物 を撮る) 右の高御座と左の御張台屋根の 鳳凰?は
 おなじみ見えますが

0103takamikura2.JPG

 こちらの鳳凰(高御座)の尾は くなっておりますが

0103takamikura3.JPG

御帖台 の鳳凰に似てますが 麒麟(きりん)です。
 麒麟の尾は 直に伸びております


posted by araki at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187047011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック