2019年02月17日

やっぱり春”は福寿草から

春を 迎えに 下仁田町虻田に行く
 虻田の20軒位の小さな部落のほ人
総出で 福寿草 自生の地を守り、
 立派に 文字通り 花を咲かせております。
毎年 一千本の紅梅 そして 無数の福寿草
 斜面を埋め尽くし迎えてくれます。
0217abutaroubai2.JPG
本日 2月17日(日)ですが、少し 早かった感じです。
 わかってましたが 待ちきれず訪れました。

0217abutaroubai6.JPG

0217abutaroubai4.JPG

0217abutaroubai3.JPG

0217abutaroubai5.JPG

見頃は 2週間後 3月1日 福寿草祭りが盛大に開かれます。
 訪問して 春を実感していただければ 幸いです。


posted by araki at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185570829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック