2015年10月09日

トキがまだいた

私達には懐かしいだいぶ前に姿を消した
「とき号」381系が
 (新潟→上野間を走っていました)


京都→福知山→北陸線で
元気でかつやくしておりました。
しかし、H27年10月30日で終了ということで、
 たくさんのトリテツ「撮・鉄」さんが 沿線で
 カメラを構えておりました。

1009fukutiyama10.jpg


1009fukutiyama16.jpg
計らずも記念すべき 電車に乗り
 福知山に向かいました。
この地でもロードマットが使われおりました
1009fukutiyama15.jpg

昭和60年鉄筋コンクリートで築城されたお城は
 実に立派でありました。
初代城主は明智光秀で2年間勤めました。
1009fukutiyama11.jpg

1階・2階は外壁がこげ茶色の板で
 3階より上は 白壁と配色が良かった。
1009fukutiyama13.jpg
白から市道にかかる橋は 錦帯橋 ごとき
 太鼓橋 市の美術館に通じる道です
1009fukutiyama14.jpg
由良川が幾たびか氾濫を起こしたため
 昭和59年 町の人々が 「堤防神社」
生まれて 初めてであった 神社です。

氾濫で苦労されておられる地域で
  第2の「堤防神社」を建立されるかもしれません。、
posted by araki at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165316617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック