2017年09月07日

いつのまのか秋の入り口

ザクロのこの色合いは
 作家さんでも出せません
ザクロ
0907tisaiaki.JPG

リンゴ


posted by araki at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月15日

夏!1風鈴の音色がいい

0715furin.JPG
夏は 風鈴 の音色を聞くのがいい
 親友から 風鈴が届いた
平成12年天皇陛下お買い上げ
 「松笠風鈴」松ぼっくり に
 似ています。
1mmにも満たない 薄い 薄い
 鋳物で できております。
すごく繊細な風鈴 です。

400年続く伝統的工芸品です。
日本にある古来の砂鉄のみを使用
 200年経っても錆びにくい。
 パソコンのキイをこうしてたたいていると
  快い音色が 聞こえてきます。


0715furin3.JPG
音を届けられると 良いのですが 
0715furin5.JPG

450年館続く伝統工芸品を創作される23代目
江田嘉茂左衛門氏と24代目の息子さん
0715furin7.JPG

0715furin4.JPG
posted by araki at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月23日

目をみはる縄文の漆 文化

青森県 八戸市 是川遺跡
 是川縄文館があります。
昨年 一世を風靡した
 五郎丸さんの祈りそっくりの
土偶 があります。
 また、土器に 漆を施した 器
現代でも立派に輝いております。

 うるしは英語で JAPANというそうです。
0623korekawainori4.JPG
この土偶はこの縄文館で唯一の国宝です
もちろん女性です。よく見て下さい
 女性 シンボルが誇張されて
表現されております。
 子供を授かることは、神聖で、しかも
貴重な作物等の生産の担い手であった。
 昨年は来館者がだいぶ多くあったそうです。
0623korekawa3.JPG

0623korekawainori.JPG

是非 八戸いらして下さい

0623korekawainori5.JPG
0623korekawainori6.JPG
0623korekawainori8.JPG

0623korekawainori7.JPG
泉山 ご兄弟 の
発掘し保存した功績が大です

0623korekawainori9.JPG
まるで 現在の陶芸作家の作品にお取りらない
0623korekawainori10.JPG

0623korekawainori11.JPG

見学し終わったら 本八戸の さんりく”でおいしい食事
posted by araki at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月18日

勝負!は今だ 

大都会のど真ん中
 明治神宮がある。

人工で作られたとは思えない
 原生林?がうっそうと茂ってます。
その中に 今 真っ盛りの 菖蒲 が
 咲競っております。

新宿御苑、や六義園 浜離宮
 皇居等
 どの 大型の施設へ行っても
ビルが見えます。

しかし、ここ明治神宮の菖蒲園は
 一切 建物が目に入りません
静寂そのもの の世界です
  一度行って下さい。
0618meijijinngu.JPG

かや葺きの東屋が良い
0618meijijinngu6.JPG
06meijisyoubu.JPG

  サギ が蓮の花咲く中で 休んでいた。
0618meijijinngu.4.JPG

0618meijijinngu.3.JPG

0618meijijinngu5.JPG

刷毛 専門の小さな お店があり 猫ちゃん やワンちゃん
 専門も 刷毛も売っていた。

0618meijijinngu7.JPG

posted by araki at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月20日

姫が 舞う

今年は初夏の訪れが昨年に比べ
 10日以上遅いです
絶滅危惧種のヒメギフチョウの乱舞も
 遅れました。
0520himegifu4.JPG

小さな小さな 花 スミレに 憩う
  ヒメギフチョウ
0520himegifu3.JPG

0520himegifu2.JPG

0520himegifu.JPG
今日は5月20日(土)渋川市役所の教育委員会のメンバーが

 ウスバサイシンに産卵した 個数を数え荷札に
記入。蚊帳 を張り保護しておりました。
0520himegifu5.JPG

来年 何頭 のヒメギフチョウが 孵化するか
 楽しみです。



posted by araki at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月05日

もったい付ける“天王桜“

天王桜を見に再度訪問す。
 あと2日後が満開かな?
5月2日(火)に行き
 3日後の5月5日訪問

今日はまだ赤みがあり
  満開ではありません
昨年より10〜2週間春が遅い感じです
0505tennnou2.JPG

0505tennnou3.JPG
農家の計らいで 田植え前でもないのに
 天皇桜 観客の為に 水を張って下さる
とのこと。ありがたいの一言

posted by araki at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月03日

開花が待ち遠しい

毎年見に行く天王桜
 樹齢300年の大きな桜

群馬県片品村 花咲地内

見るだけでご利益が授かる思いです。
昨年より10日程遅れてます。
 水芭蕉は見頃です。
多くの人がつぼみの桜にがっかり

5月5日頃が見頃かな
0502tennno2.JPG

0502tennno.JPG

0502tennno3.JPG

可憐な水芭蕉

0502tennno4.JPG

上州武尊
0502tennno5.JPG

北関東の主峰 日光白根山
posted by araki at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月28日

赤城自然園

一時期苦境に陥りましたが
 非常に熱心な方が守り通して
多くのスポンサーガ付き
 多くの人でにぎわっております
0428akagi3.JPG

遠くに榛名連山が望めます

0428akagi2.JPG

0428akagi4.JPG

0428akagi5.JPG

0428akagi7.JPG

0428akagi6.JPG
本当に自然園が残してあり、ホットします
0428akagi7.JPG

この日は 観光バスも入っており
 駐車場は 第一・第二・第三迄満車でした。
こんなことは初めてでした
posted by araki at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月20日

沼田市下川田のしだれ桜

さくら前線は里から里山に
 そして 谷川岳のふもと土合に
GW頃到達します。
今日は沼田の下川田の枝垂れ桜を
観に訪れる。

風がものすごく強くて木に抱き着いて
 シャッターを切る

毎年 定点 観測でこの桜に逢いに
 行きます。
0420kawadasakura.JPG
太陽が雲にかくねると
途端に暗くなります
 太陽の威力は計り知れません

0420kawadasakura3.JPG


posted by araki at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

日本も広いよ 北・南

4月8日 奄美大島 4月9日新潟県魚沼

南の奄美はハイビスカスや真っ赤なデイゴが咲き
最低気温17度 最高気温25度

方や越後は 雪まだ残る モノトーンの
世界です。当日の気温は 6度肌寒かった。

日本は広いよ
0413amami6mann.JPG

マングロープの森が広がている
0413uonuma3.JPG

9日 関越道路石打SA
0413amami7.JPG

0413amami.JPG


7日
よるの食卓を飾った美味しい魚です


0413uonuma.JPG

モノトーンの世界です 
0413amami3.JPG

 一平の木 真っ黄色の原色で沖縄地方から来たと云う
0413amami2.JPG

アダン(阿壇) タコノキ科)
0413uonuma4.JPG
 昼飯をした食堂



posted by araki at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記